フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2011年4月 3日 (日)

「さんしろう」外耳炎になる!

「さんしろう」が我が家に来て、1ヶ月がすぎたころ、
そろそろワクチンをと思い、初めての病院に連れて行きました。
大きな診察台に小さなさんしろう。(この頃はよかったな~。)

耳の毛が伸びていたので、抜き方を教えてもらおうと思っていたら
「外耳炎にかかってますね~。耳ダニも居てるよ。」
思いもしていなかった宣告に病院デビューのワクワクは消え去りました。

症状はひどくなく、耳への薬(目薬みたいな)と飲み薬をもらい、
ワクチンは直ってからになり、しばらく通院することになりました。


20101013821

ちょっとブルーな「さんしろう」です。
でも薬も飲んで、耳の薬も順調に進んで一安心でした。


ここで人的問題が新たに発生しました。
耳の薬が上手く入れれずに、顔の周りがコテコテになったんです。

病気のさんしろうですが、あまりにも元気なんで大丈夫だろうと「洗濯」が決定しました。

お風呂場にGO!


20101110831

「なんでやねん・・・」って顔のさんしろうです。
なんともだらしない顔になってます。
濡れて毛が体にフィットしていると「ミニチュア・ピンシャー」そっくりになるんです。

きれいにシャンポー&リンスを済ませ、ドライヤーで乾燥です。

20101109830


やっと一息つけた「さんしろう」です。
とてもかわいい寝顔に見えますが、これを離れて撮ると

201011098292

あまりに無防備といいますか、偉そうといいますか。

おっとこ前な「さんしろう」でした。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

2011年3月27日 (日)

すくすく成長する「さんしろう」

我が家に来て約2週間がたちました。
9月のはじめですが、まだまだ暑い日が続いたので、
「さんしろう」はリビングの涼しい場所を探しては寝ていました。

20100909794


はじめの頃はサークルに入れても穴掘りのしぐさを繰り返し、落ち着きがなくてすごく心配しました。

何かのきっかけで新聞紙を入れると、その上で落ち着いて寝だしたので、サークルのなかは
「ベット」「トイレ」「新聞紙」と、さんしろうの居場所がないくらいの違った「にぎわい」でした。

そこからさらい1週間の「さんしろう」です。
20100915800


リビングがフローリングなので関節によくないと本で読んだので、
一番走りまわる場所に少しカーペットを敷きました。

オモチャのボールを投げると追っかけてもって来るようになり、リビングですべる姿もかわいかったんですが
このカーペットのおかげで安心してボール遊びが出来る様になりました。

BUT!このカーペットがその後大変な事になるとは思いもしませんでした。


この写真が3ヶ月目の写真です。

20100922804


サークル内に入れていた新聞紙は無残にも引きちぎられ、半日も持たなくなり
「冷えひえプレート」に変わりました。
購入を悩んでいると次の休みには品切れになっていたんですが、残暑が厳しいため
緊急で仕入れた商品が数点出たので、すぐに購入しました。

このころもまだお水の量は制限しながらあげていました。

ぜろわんさんからは、ドッグフードに水を含ませてあげるので、そんなに水をあげる必要が無いと
教えてもらっていましたが、どの本を見ても「新鮮な水を、たっぷりと!」この文字に悩まされました。

本当に上げなくてもいいのかな?そこで特に暑い日に少し水を多めに入れてあげると
ぜろわんさんの言うとうり「げり」を起こしていました。
仕事から家に変えると大変な事になっていたそうです。

うんちまみれの「さんしろう」を洗濯し、それからは水分制限は必ず守るようにしました。

水の入っていない「給水ボトル」をけなげに舐める「さんしろう」です。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

2011年3月22日 (火)

さんしろう 初めてのシャンプー!

家に来て2日がたち、ついにシャンプーを決断。
臭いがたまらなくて・・ 
ワクチンも終わっていないので自分たちでシャンプーをする事に。
早速「シャンプーセット」を買いそろえ、本やネットでレクチャーを受け、
いざお風呂場へ。

お風呂場でワーワー言いながら「さんしろう」と格闘でした。

「シャンプーだ!」「リンスだ!」「バスタオル~!」なんとか順調に進んで
お風呂場を出る事に。さーここからが心配でした。

「はたしてドライヤーは大丈夫か?」

そんな親の心 子知らず・・・。ドライヤーの風に向って「ハグハグ~!」

安心した気持ちから洗面所で2人大爆笑!

無事に「さんしろう」もドライになってリビングへ。

20100828785


メッチャかわいーでしょう!(本当に親ばかですよねー)

乾くとリビングを徘徊しはじめました。

20100828788

20100828789


初めの茶色は汚れていたんだとわかりビックリ!
黒と白の「さんしろう」が出て来ました。
シャンプーの匂いと”ふわふわ”の毛が家族を和ましてくれました。

20100828787

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

2011年3月21日 (月)

「さんしろう」が我が家に来ました!

2010年8月26日 ついに「さんしろう」が我が家に来ました。
滋賀県のブリダーさんから初めて抱かせてもらい緊張しながら
これからの説明を聞いていました。

ダンボールの箱に入れて約2時間のドライブでした。

家に着くとまずはサークルに入れて静かに環境に慣れるまでの時間。

20100826783


準備していた「サークル」も「ベット」も「サークル」も全てが大きく感じました。

ホームセンターで「シュナウザーなんですけど、どれが良いですか?」と、店員さんに聞きながら
休日の準備が楽しかった事を思い出します。

20100826784


しかし、この時の「さんしろう」は本当に臭かったんです。
シュナウザーはあまり臭いがしないと本には書いていたのに、
「犬」って感じで、「洗いたい~!でも家に来たところだし・・・」
周りはいろいろと悩まされていましたが、当のさんしろうはスヤスヤと寝ていました。


Image154


ブリダーさんから「今日の夜は必ず鳴きますから」と聞いていましたが、
1回も鳴くこともなく、深い眠りについていました。

その日から我が家の寝床はリビングに引越しました。


このサイズの1つ上を買いました。



2011年3月20日 (日)

初めての出会いはネットから

「さんしろう」との出会いはネットが始まりでした。

1a14


この顔にやられました。

本やネットで見るシュナウザーはどれも長い毛の少し良いところの犬って感じがしますが、
この丸坊主のような姿に大爆笑でした。

1b14

「なんですか~!」って感じの表情。子供なのかオヤジなのか分からない雰囲気です。
「さんしろう」の実家である滋賀県のブリダーさんは面白い人で、
子犬の紹介ページに「前」「右」「左」そして「上」からの写真を掲載していたので
とても大切な宝物になっています。

1d13

滋賀県まで行って、目の前に出てきた時もこれくらいで、少し大きめのかごに入っていました。
ワクチンがすんでいないので抱かしてもらう事が出来なかったんで、帰りの車では不完全燃焼な雰囲気が
漂ってしまいましたが、楽しい一日でした。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

2010年6月18日生まれの「さんしろう」

滋賀県日野町で生まれたミニチュア・シュナウザーです。
ネットで「ぜろわん」のホームページを見つけ、この子どうやろ?って感じが出会いの始まりです。

2ヶ月を向かえ、直接見せていただける事になり夫婦で日野町までのドライブでした。

2匹の小さなシュナの兄弟が目の前に。黒味が強い子がさんしろうでした。

すぐに引き取りを決め、初めのワクチンがすむまでの2ヶ月が過ぎるのを待つことになりました。

その時の写真です。

20100708684


この日から、さんしろうを迎える準備の日々が続きました。


ローモデルブログ

お気に入りのシュナblog